ブログ

ブログ

TTUのブログページです。
最新情報、ニュースはこちらからどうぞ。

セミナーレポート:福岡市主催の中国越境ECセミナーに弊社代表が登壇!

海外訪日客に大人気の福岡市で「中国越境ECセミナー」

皆さん福岡に足を運んだことはありますか?福岡は明太子や豚骨ラーメン、和菓子の専門店、などどこへ行ってもおいしいものを手ごろな価格で食べることができ、私大好きな観光地のひとつです!あま~いイチゴの産地としても有名ですよね!

アクセスも大変便利。空港からたった10分ほどで市の中心に出ることができ、東京に住んでいる私は、普段1時間以上かけて空港へ向かわなければならないので、素晴らしい交通の便です。海外訪日旅行客からも大変人気があり、福岡空港及び博多港からの外国人入国者数はここ5年間で2.6倍も増加しています。

そんな海外訪日客に大人気の福岡が今回、市の主催で「中国越境ECセミナー」を開催するということで、福岡を本社に中国越境ECシステムを展開する弊社代表の春名が講演者として登壇させていただきました。今日はその様子をご紹介していきます! セミナー概要は以下です。

【セミナー概要】

福岡市商工会議所 開催日時:2020年2月4日(火)

第一部 基調講演松屋篤史氏 (独)中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー「日本にいてはわからない、中国越境ECで成功する戦略と戦術について」

第二部 事例紹介株式会社bolome「認知拡大と販売実績を同時に実現するインフルエンサープロモーション販売」講師:三浦浩之氏 株式会社bolome 常務執行役員

第三部 事例紹介 TTU株式会社「中国最大アプリ「WeChat」の10億人にモノを売る!」講師:春名洋希 TTU株式会社 代表取締役

 

セミナー開催と登壇の経緯

こちらの福岡市主催のセミナーは定例ではないそうで、2019年に入ってから福岡市へ多くの中小企業様から「海外進出についての情報やアドバイスが欲しい」というような声があまりにも多く、福岡市がその要望に応える形で開催が決定したそうです。そこで福岡に本社があったり、他のお客様からのご推薦もあったご縁で、今回TTUに登壇依頼を頂きました。福岡市の中小企業の方々の越境ECへの熱意が最初から伺える経緯ですね!

今がチャンス!?注目を浴びる中国越境EC

福岡市の外国人旅行客数を国別にみてみると、最も多く占めるのは韓国です。2018年度速報によると、福岡市では韓国からの訪問割合(51.2%)が過半数。中国人観光客は上位3か国として福岡市の主な観光客となってはいるものの、たったの6.8%程度にとどまります。

しかし、主力であった韓国旅行者数は日韓関係悪化の影響により前年同月より63・6%減少し、「日本旅行離れ」が続いています。一方中国人旅行客は依然として来日には積極的ではあるもののも、新型コロナウィルスの感染拡大の影響により足止めされている状況。そこで、日本に来ずとも買い物ができる中国越境ECが今、注目を浴びているようです!

みんな持っていましたWeChat

 「WeChatを持っている方、挙手をお願いいたします!」この春名の質問に、なんと会場いたほぼ全員が挙手。

WeChatとは、中国最大のソーシャルメディアプラットフォーム。10億人以上の利用者がおり、中国人は1日の約3分の1以上の時間をWeChatの利用に費やしているといわれています。日本で言うとLINEに近い感覚で使うアプリケーションですが、これを会場にいた日本企業担当者様がほぼ全員持っていたのは驚きでした!

WeChatの主な機能は、チャット、タイムラインへの投稿、航空券・ホテルの予約など、多岐にわたります。中でもWeChatに付属した決済機能である「WeChat Pay」は、中国人の決済シーンのほとんどを支えており、近年日本でも爆発的にキャッシュレス決済が普及したことで、中国人の「旅ナカ」消費を一層加速させる要因となったのは有名なお話です。

WeChatはプライベートのみならず、中国では主なビジネスコンタクトツールとしても活用されており、最近では大手をはじめとする多くの日本企業様がWeChat公式アカウントを活用したビジネスに乗り出しています。

開設には1ヶ月~2か月ほどかかるため、中国人観光客が足止めされている今のうちに開設しておき、新型コロナウィルスの感染が終息と同時に、スムーズ&本格的に中国への市場拡大を加速させるのがよさそうですね~!

WeMart活用で中国10億人市場の波に乗る

そんなWeChat公式アカウントを活用した越境ECシステムが『WeMart』です。『WeMart』とは、TTU株式会社が独自開発したシステムで、WeChat10億人が利用するWeChatを活用した、マーケティング、PR、販売、フルフィルメントまでワンストップで完結する中国越境ECカートシステムです

WeChatのビジネスアカウントを取得するだけで、簡単に中国越境ECをスタートさせることができ、企業の公式広告とコミュニティー形成し、結成されたコミュニティーに向けたプロモーション、口コミ対策、販促活動、販売、マーケティングまで可能になります。多言語対応で中国語は不要、自社運用も可能です。

*WeMartの詳細はこちら

セミナーでは、「旅ナカ」「旅アト」のインバウンド客へのリーチや、リーチした顕在顧客をファンへと育てていくなど、中国現地の購買行動に合わせた『WeMart』の活用術について紹介させていただきました。

『WeMart 』の活用を経て、月間1万個以上の販売に成功したメーカー様もおり、今回ご参加いただいた企業様はもちろん、これまで越境ECに踏み切れなかった企業様や地方創生に注力する自治体様も、このようなセミナーを機に中国市場拡大の波に乗って、まだまだ増えていきそうですね!

質問・交流タイム

今回定員を超える60社以上の企業様にお申込みいただき、その多くが中国市場への進出を考える化粧品や調味料のメーカー様だった印象です。依然として人気の化粧品はもちろん、中には伝統工芸品を扱う企業様もおり福岡市ならではの商品やブランド様も、中国越境ECを活用していきたいという熱意を感じました。

おわりに

普段東京のお客様を担当している私ですが、今回のセミナーでローカルメーカー様の『WeMart』へのご期待を直接感じることができる貴重な機会となりました。中国進出を希望する日本全国のメーカー様のお手伝いができるよう、我々中国ネイティブスタッフもしっかり頑張っていこうと思います!
また、WeMartにご興味を持たれた企業様は、越境EC無料オンライン相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。