Lab

TTUのLabページです。
最新トレンド、ニュースはこちらからどうぞ。

加藤 貴一:台灣拓達斯廣告有限公司(台湾法人)代表 越境EC事業部部長

member_profile
加藤 貴一(かとう よしかず)2010年4月株式会社サイバーエージェント入社後、同年5月にモバイル専業の広告代理店である株式会社CyberZに出向。 数々の社内MVPを獲得し、2012年にリーダー、2013年にマネージャーに昇格、CyberZ USAの立ち上げやグローバル案件担当として活躍。 2014年からはプレイングマネージャーとして個人の売上で単月1億前後を手がける広告営業担当として組織を牽引し、2015年6月に退職。2015年よりTTU株式会社に参画。台灣拓達斯廣告有限公司(台湾法人)代表として、主に大手メーカーの台湾現地のマーケティングを担当。

起業するために過ごした学生生活~新卒ではサイバーエージェントへ入社

学生の頃から将来自分で事業を起こしたいという気持ちがあって、そのために大学1年生の時からフルコミッションの営業の仕事をしていました。この仕事は大学3年生まで続けて、自分の生活費は稼げるようになっていました。

ただそれだけで終わるのももったいないと思って、大学生の身分を存分に生かしてやれることを全部やってやろうと、大学を休学しました。やりたいことをリストアップして、バックパッカーや海外留学、ベンチャーへの長期インターンなど、本当にやりたいことをめいっぱいやりましたね。その時の海外経験で日本って素晴らしいと再認識したので、それは今の仕事につながっていると思います。

起業するにはまずは力をつけなければといけないと思っていたので、新卒で入社する会社はしっかりと選びました。基準は3つ。会社が伸びているか、業界が伸びているか、人がイケているか、です。人がイケているかっていうのは、結構自分にとって大事なポイントだったので、その結果選んだ会社がサイバーエージェントでした。

数々のMVP受賞、個人の売上で単月1億前後を手がけるプレイングマネージャーへ

一番苦労する道を選んでがむしゃらに働こうと思って、配属は株式会社CyberZへ出向ました。CyberZでは主に大手ゲーム系クライアントの広告を担当しました。当時は社員がまだ10人くらいしかいなくて、やってやるっていう気持ちしかなかったですね。結果、社内数々のMVPを頂いたり、CyberZ USAの立ち上げや韓国案件、プレイングマネージャーとして動いたり、ゼネラルマネージャーとして新規事業の仕事も経験させて頂きました。単月1億前後を動かせる仕事は本当にやりがいがありました。

ただ会社の中でも重要なポジションで働くようになるタイミングで、もともと自分が30歳までに起業したいといった思いに立ち返り、そろそろ次のステップだなと思って、退職を決意しました。

オーシャンズ11みたいなプロ集団を目指す「チーム」へ

▼TTUにジョインすることになったきっかけは?

どんな仕事をしたいかなと考えたときに、「海外に携わる仕事がしたい」「日本の素晴らしさを発信する仕事」がしたいと思いました。これはやっぱり学生時代の経験からですね。その中でもPR・インバウンドという仕事がしたかったので、海外向けに事業をやっている人はいないかなと色んな人に声をかけて紹介してもらったのが、TTU代表の春名さんでした。

そもそも時間や場所に縛られて仕事をするよりも、好きな場所で、各々がやりたいことや得意なことをやって、それぞれがプロフェッショナルな人間で作り上げる「チーム」で仕事がしたいという気持ちが強いんですよね。例えば、オーシャンズ11とか漫画のONE PIECEとか、チームのメンバーみんながそれぞれプロフェッショナルで仕事をめっちゃコミットするという、そういう価値観やこれからのビジョンなんかも一致して、春名さんに2回目に会ったときには、一緒に仕事をすることを決めました。

日本全体がきっとこれから伸び悩んでいく中で、TTUみたいな各個人がそれぞれの海外市場にめちゃめちゃ詳しいプロフェッショナルが集まっている会社ってあまりないなと思うんです。日本のすばらしさを海外に発信する力があって、プロフェッショナルな集団であれば、少人数でも大企業に負けないすごい仕事ができるぞ、と。それがTTUだとできると思ったのが、TTUに参加した1番の決め手です。

▼TTUで1番のチャレンジ経験は何でしょうか?

台湾法人の立ち上げですね。中国マーケットでのPRをお手伝いしているTTUのクライアント様が、台湾マーケットに進出したいと相談頂いたのがきっかけです。じゃあ、台湾で会社作っちゃおうかと。春名さんから寿司屋で法人立ち上げを頼まれてから3週間後には、日本の家を引き払って台湾にいました笑。資金もコネもないし、言葉もわからない。そして1人。これが裸一貫ってやつかと思いましたね。そこから、台湾市場の勉強をしながら本当に地道にネットワークを広げて、立ち上げに成功できました。いまは台湾法人も軌道にのって、さらに東南アジアへマーケットを広げるため、マレーシア法人の立ち上げ中です!

2025年までに25拠点開設!一緒に上を目指せる人にきて欲しい

TTUは2025年までに25拠点設立を目指しています。それに向けて一緒に突っ走ってくれる人にTTUに来てほしいなと思います。あと、日本が好きで、独立心、自分のビジョンがある人、また会社のビジョンと合う人が来てくれたら嬉しいですね。自分で新しいものを作り出す気概のあるイケてる人、大歓迎です!でもイケてる人が集まってくるには、自分がイケてないとダメですからね。「日本人でアジアNo.1は加藤だ」と言われるようなビジネスをやっていきますよ!ぜひ一緒に働きましょう!!!